Xoops2 RC3
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



メインメニュー

おすすめリンク

ツール集

テーマ

(5 テーマ)

健康・栄養ニュース - 果糖よりダイズ油のほうが肥満を引き起こす

ヘッダーナビゲーション

果糖よりダイズ油のほうが肥満を引き起こす2015/07/30 2:16 pm

2015.7.30 EurekAlertより

ダイズ油を食べさせたマウスは、同じカロリーの果糖もしくはココナッツ油を食べさせたマウスに比べてより体重が増加した、という米国カリフォルニア大学リバーサイド校からの研究報告。
研究チームは、脂肪エネルギー比率40%の脂肪を含む4種類の食事が雄マウスに与える影響について検討した。4種類の食事は以下のようなものだった。

1)油成分として主に飽和脂肪酸を含むココナッツ油を用いた食事
2)ココナッツ油の半分をダイズ油に置き換えた食事
3)1)に果糖(フルクトース)を加えた食事
4)2)に果糖を加えた食事

全て同じだけのカロリーを含むように成分を調整した。

その結果、ココナッツ油のみの食事に比べて、ダイズ油を食べたマウスの方が体重増加量が高かったという。体脂肪の蓄積も多く、脂肪肝、インスリン抵抗性などもみられた。果糖の添加はダイズ油ほど悪影響を持たなかったが、腎臓へのネガティブな影響はより顕著であり、また炎症性腸疾患の症状もみられた。

具体的には、ダイズ油を食べたマウスでは、ココナッツ油のみの場合に比べて25%の体重増加がみられたが、果糖添加の場合はココナッツ油のみの場合に比べて12%の体重増加に留まったという。

(以下略、全文はこちらでどうぞ)http://www.nutritio.net/linkdediet_kyu/FMPro?-db=NEWS.fp5&-format=news_detail.htm&-lay=lay&KibanID=50427&-find

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

検索