Xoops2 RC3
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



メインメニュー

おすすめリンク

ツール集

テーマ

(5 テーマ)

減塩のコツ
 特に塩辛い食品は、量を少しにして塩味を楽しみましょう。


 味の薄いものでも、汁物は特に注意しましょう。塩や醤油は、食品の味を引き立てますから、上手に使いましょう。煮込み料理は塩分が多くなりますが、塩焼きや刺身の醤油は少しで料理がおいしくなります。


 味見をする前から、醤油をたっぷりとかける習慣がある人は、注意しましょう。
 加工食品は最初からおいしい味付けになっており、塩分が多く含まれていますので、注意してください。
1)
自然のだしを効かせて、しょうゆや砂糖をすくなくしましょう。
2)
みそ汁は1日1杯に。具を多くして汁をすくなくしましょう。
3)
漬物は1日に1回か、1回量を半分にしましょう。古漬より浅漬にしましょう。
4)
味のついているおかずに、さらに調味料をかけるのはやめましょう。
5)
しょうゆの替わりにポン酢、レモン、唐辛子等の香辛料を使用しましょう。
6)
インスタント食品やハム、かまぼこなどの加工保存食品を控えましょう。
7)
麺類の汁は残しましょう。
8)
すき焼きを水炊き、しゃぶしゃぶに替えましょう。
9)
寿司飯、味付け飯、丼を控えましょう。
杉山みち子監修、あなたの食生活チェックノート、法研、2001
上島弘嗣・岡山明著、財団法人体力づくり事業財団監修、血圧はこうして下げる、保健同人社、2001
主な食品の1回にとる目安量と含まれる食塩量
品名
目安量
食塩量(g)
最大値(10.0g)
すき焼き 1人前 8.9
うどん・そば(汁を含む) 1杯分 6.5
即席ラーメン 1袋 6.4
握り寿司 1人前 4.0
魚の塩焼き あじ中1尾 3.0
のり佃煮 大さじ1杯 1.6
ちくわ 焼きちくわ1本 1.6
ウスターソース 大さじ1杯 1.4
味噌汁 汁椀1杯 1.2
梅干 中1個 1.0
醤油(薄口) 小さじ1杯 1.0
ロースハム 薄切り2枚 0.8
たくわん 2切れ 0.7
ポテトチップス 1/2袋 0.5
上島弘嗣・岡山明著、財団法人体力づくり事業財団監修、血圧はこうして下げる、保健同人社、2001
検索