Welcome GUEST
NIHN

国立健康・栄養研究所
ホームぺージ
栄研ホームページ

検索
メインメニュー
おすすめリンク

テーマ選択

(5 テーマ)

最新栄養ニュース - 減塩はどこまでするべき?

ヘッダーナビゲーション

減塩はどこまでするべき?2013/06/17 2:55 pm

[栄養]  減塩はどこまでするべき? 2013.5.16 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

塩分摂取量と健康の関連について調査した最近の研究では、米国人の塩分摂取レベルは依然として高く、減塩が推奨されている。一方で、ナトリウム摂取量を1日当たり2,300mg(食塩相当量約5.8g)以下に減らすことは良くないかもしれない、という米国科学アカデミー医学研究所からの最新報告。

過去数十年にわたる塩分摂取、主に食卓塩を減らす努力にも関わらず、平均的な米国の成人のナトリウム摂取量は今だ1日当たり3,400mg(食塩相当量約8.6g)以上だ。(ちなみに日本人はさらに高く11.4g(H23国民健康・栄養調査より))

米国人に対する現行の食事ガイドラインでは、14歳から50歳の人に対しナトリウム摂取量を1日当たり2,300mg(食塩相当量約5.8g)以下としている。51歳以上の人、アフリカ系アメリカ人、また人口の50%以上を占める高血圧、糖尿病、または慢性腎疾患の患者には、さらに厳しく1日当たり1,500mg(食塩相当量約3.8g)以下に制限するよう勧告されている。これらの推奨量は、高い塩分摂取と心疾患の明確なリスク因子である高血圧のような特定の“代理マーカー”を関連付けた多数の研究に広く基づいている。

専門家委員会は、塩分摂取が心疾患や死亡の様な健康成果に直接的にどのような影響を及ぼすのかを対照的に検証した最近の研究をレビューし、新たに報告した。この中で「塩分摂取を大変高いレベルから適度なレベルに減らすことが健康を改善するという、今までの研究結果を支持していた。」と、ペンシルベニア大学ペレリマン医学大学院の公衆衛生および予防医学の教授であり委員長のブライアン・ストレム博士は述べている。「しかしまた、塩分摂取を過剰に減らすことは健康問題のリスクを増加させる可能性もある。」

エビデンスの量は充分でなく、研究は定性的に塩分摂取を測定するために用いる方法に限られていること、幾つかの研究において興味ある健康成果が少数の患者に見られること、他の方法論に制約があることに注意した上で委員会は次のように結論を出した。

・より高い塩分摂取量が心疾患リスクと正の相関性があることが血圧に関する塩分の影響に関する今までの研究で示された。

・1日当たりのナトリウム摂取量を2,300mg(食塩相当量約5.8g)以下のレベルに下げることが米国人一般の心疾患リスク、脳卒中、あらゆる原因による死亡率を上げる若しくは下げるという結論を出すには、研究の質にむらがあったり量も不十分である。

・中期または後期の心疾患があり、積極的治療を受けている患者にとって、低すぎる塩分摂取は健康への悪影響のリスクにつながると示唆されている。

・特定の小集団(例えば糖尿病、腎疾患、心疾患、高血圧、または高血圧ぎみの人や、51歳以上の人、アフリカ系アメリカ人)における低い塩分摂取と健康成果の相関性を実証したエビデンスは限られている。 糖尿病、腎疾患、心疾患の患者における健康成果に関する研究が、低いナトリウム摂取量(およそ1,500mgから2,300mgの範囲)の健康への悪影響を示している一方、米国人一般とは異なる治療を受けるべきだということを示す有益性と危険性の両方に関する十分強いエビデンスはなかった。従って直接的健康成果に関するエビデンスにおいては、こうした小集団でナトリウム摂取量を下げても1日当たり1,500mg以下にすることは推奨されない。

・一般人口集団と小集団における、より低いナトリウム量(1日あたり1,500mgから2,300mgの範囲)と健康成果の相関性を明らかにするさらなる研究が必要である。

専門家委員会は塩分摂取範囲を定める義務はなく、また研究方法が多様なため塩分摂取範囲の確立は不可能であるとし、今回の報告では“健康的な”塩分摂取範囲を定めてはいない。

塩分摂取は血圧のみならず作用機序を通じて心疾患リスクに影響を与えると最近の研究は示唆している。「血圧に対する影響を考えるだけでは、塩分が健康に与える根本的な影響を判断するのに十分ではないことは、これらの研究で明らかである。」とストーム博士は述べている。「単一のミネラルを変えるよりも、食事における変化は複雑である。これらの作用機序を理解するためにより多くの研究が必要である。」

出典は『米国アカデミー医学研究所』。 (論文要旨

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

ニュース カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新ニュースセレクト